【棕櫚箒】棒束子[キリワラ]足袋洗い

棕櫚棒束子(キリワラ=切藁)の中でも、洗濯用に使われるやわらかい棕櫚ブラシ・たわしの製作。昔から足袋(たび)を洗う洗濯用ブラシとして使われてきたので、棕櫚の「足袋洗い(たびあらい)」とよばれています。

棕櫚の洗濯用ブラシ(足袋洗い)の原料は、本鬼毛箒の原料になる太くて硬い本鬼毛・タチケを抜き取った後の「二番毛」とよばれる柔らかい棕櫚繊維です。鬼毛をすべて抜き取った細い棕櫚繊維束なので、そのまま使っても問題ないのかもしれないのですが、繰り返し洗っても足袋や生地をより傷めにくいよう、気になる硬く太めの棕櫚繊維を1本ずつ取り除いていきます。

【棕櫚箒】棒束子[キリワラ]足袋洗い
【棕櫚箒】棒束子[キリワラ]足袋洗い

原料の棕櫚繊維束が細くやわらかい繊維だけになったら適量を切り揃え、銅線で束ねます。他に、麻糸で束ねる方法もあります。今回は地元・和歌山県の神社関係の女性たちからまとめてご依頼をいただきました。