棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

引き続き 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒作り。 バラバラに製作してきた玉(束)を順番にコウガイ(太い竹串) に通し、完成品の箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 これら鬼毛箒(タイシ箒)の原料は、上質な棕櫚繊維「…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

引き続き、バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉(束)を【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 意匠は銅線巻に、柄付け(えづけ) の意匠はリネン色麻糸巻、持ち手 は黒竹。 黒竹柄を付けた長柄箒中央…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

引き続き、バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉(束)を【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。長柄箒中央になる玉=黒竹柄を付けた「柄付けの玉(えづけのたま)」にコウガイ(太い竹串) を通し、各玉の…

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉作りと原料選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉作りと原料選別

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の製作。棕櫚繊維束の中から本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を手でを1本ずつ抜き出し、分類しながら揃える選別工程と、そうして抜き集めた本鬼毛をさらに厳選し重ね束ねて、パーツとなる玉…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒の仕上げ工程

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒の仕上げ工程

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒の仕上げ工程。箒を濡らし、棕櫚皮箒の穂先を繊維状にほぐす=捌く(さばく)「熊手をかける」工程。この箒は品質の高い棕櫚皮をたっぷり使用した皮箒なので、深めに(穂先先端から長めに)ほぐして仕上げます…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒作り。まずは厳選した棕櫚皮を複数枚重ね、パーツとなる玉(束)作り。意匠は蝋引き麻糸巻(黒褐色)、黒竹柄。 玉(束)を棕櫚長柄箒の形に組み上げる「箒を合わせる」工程。

棕櫚箒-棕櫚皮9玉長柄箒の仕上げ工程

棕櫚箒-棕櫚皮9玉長柄箒の仕上げ工程

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の仕上げ工程。箒を濡らし、棕櫚皮箒の穂先を繊維状にほぐす=捌く(さばく)「熊手をかける」工程。この箒は品質の高い棕櫚皮をたっぷり使用した皮箒なので、深めに(穂先先端から長めに)ほぐして仕上げてい…

棕櫚箒-棕櫚皮9玉長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮9玉長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒作り。厳選した棕櫚皮を重ねて、パーツとなる玉(束)を作り、それを棕櫚長柄箒の形に合わせます(=組み立てます)。徐々に棕櫚箒らしい形になっていきます。意匠は銅線巻、持ち手は黒竹。

棕櫚箒-皮5玉手箒の仕上げ工程

棕櫚箒-皮5玉手箒の仕上げ工程

【棕櫚箒】皮5玉手箒・特選の仕上げ工程。 穂先を水で濡らし、鉄製の熊手で捌き(さばき)、穂先半分程の深さまで繊維状にほぐしていきます。 抜けた短い棕櫚繊維を取り除き、本鬼毛製の仕上げブラシで箒を磨き整え、穂先の余分な繊維…