棕櫚箒-棕櫚皮5玉手箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮5玉手箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒・上(じょう)作り。 あらかじめザっと選別した棕櫚皮を山積みし、1枚1枚を再度チェック・吟味しながら複数枚を重ね、パーツとなる玉(束)をこしらえます。 玉(束)をすべてこしらえたら、持ち手の黒竹を…

棕櫚箒-皮5玉手箒の仕上げ工程

棕櫚箒-皮5玉手箒の仕上げ工程

【棕櫚箒】皮5玉手箒・特選の仕上げ工程。 穂先を水で濡らし、鉄製の熊手 で捌き(さばき)、穂先半分程の深さまで繊維状にほぐしていきます。 抜けた短い棕櫚繊維を取り除きます。 本鬼毛製の仕上げブラシで箒を磨き整え、穂先の余…

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒(片手箒)・特選の製作。 あらかじめ選別した棕櫚皮をさらにチェック・吟味しながら、皮の良い部分だけを使って、箒のパーツとなる玉(束)を作ります。 意匠は蝋引き麻糸(黒褐色)巻き、持ち手はヒノキ。

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の仕上げ工程

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の仕上げ工程

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒の仕上げ工程。穂先を水で濡らし「熊手(くまで)をかける」工程、短い毛や抜け毛などを取り除き、本鬼毛製の仕上げ用小箒(仕上ブラシ)で梳かし整える「箒を磨く」工程の後、穂先を真っ直ぐに切り揃…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。 鬼毛(タイシ)箒は原料が「未選別の棕櫚繊維(タイシ)」なので、棕櫚繊維の品質によって箒自体の品質・見た目や掃き心地にバラつきや個体差が出やすい箒です。 鬼毛…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

引き続き 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒作り。 バラバラに製作してきた玉(束)を完成品の箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。  長柄箒中央の黒竹を付けた「柄付けの玉(えづけのたま)」の穴に孟宗竹を削って…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。 「鬼毛箒(タイシ箒)」は、先日まで製作していた「本鬼毛箒」とは主原料が異なり、1本1本の繊維までは選別せず、上質な未選別の棕櫚繊維を束ねて作る箒です。鬼毛箒…

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉作りと原料選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉作りと原料選別

引き続き、棕櫚繊維束の中から本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を手でを1本ずつ抜き出し、分類しながら揃える選別工程と、それを使って【棕櫚箒】本鬼毛7玉長柄箒のパーツとなる玉(束)をこしらえる工程。 意匠は銅…

棕櫚箒-棕櫚のはたき作り

棕櫚箒-棕櫚のはたき作り

棕櫚のはたき作り。原料は、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を抜き取った後に残る棕櫚繊維(二番毛ともよばれる)のうち、細く柔らかく艶のある繊維です。長さの足りない繊維を自作のクシで取り除き揃えます。 繰り返…