棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

特注の【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)の製作。「箒を合わせる(=組み立てる)」工程。意匠は銅線巻き、持ち手は黒竹。 これら本鬼毛箒の原料繊維は、あらかじめ毛ごしらえ・自然乾燥した棕櫚繊維(未選別の棕櫚繊維=タイシ)束の…

棕櫚箒-棕櫚皮5玉手箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮5玉手箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒・上(じょう)の製作。複数回選別し吟味した上質な棕櫚皮のよいところだけを切り揃えて使います。 棕櫚箒のパーツとなる玉(束)作り。各玉それぞれが既定の厚みになっているか、握って確かめます。箒を構成す…

棕櫚箒-本鬼毛7玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛7玉長柄箒を合わせる

あらかじめ棕櫚繊維の中から1本ずつ抜き集めて揃えた棕櫚本鬼毛・タチケを束ねてパーツとなる玉(束)をこしらえ、それらを【棕櫚箒】本鬼毛7玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。意匠は銅線巻き、持ち手はヒノキ。

棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

特注の【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)の製作。「箒を合わせる(=組み立てる)」工程。バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉を棕櫚片手箒の形に組み立てます。意匠は銅線巻き、柄付けの意匠は黒色の蝋引き麻糸、持ち手はヒノキ。

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

特注の【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)の製作。毛ごしらえした棕櫚繊維束の中から本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を手でを1本ずつ抜き出し、分類しながら揃える選別工程と、そうして抜き集めた本鬼毛を束ねてパー…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉(束)を【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 各玉の端に銅線を断続的に巻いた部分を「足巻き(あしまき)」といいます。足巻きには、玉(束)を柄にガッチリ固定し…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒・特選作り。バラバラに製作してきた、箒のパーツとなる棕櫚皮の玉(束)を棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。意匠は銅線巻、柄付けは蝋引き麻糸巻、持ち手は黒竹。続けて仕上げ工程。 箒の穂先に…

棕櫚箒-棕櫚皮3玉荒神箒の製作

棕櫚箒-棕櫚皮3玉荒神箒の製作

長めの黒竹柄を付けた棕櫚皮荒神箒3玉の製作。全長約50cm。製法は大きなサイズの長柄箒や手箒と同じですが、原料の棕櫚皮が異なります。 棕櫚皮荒神箒の原料は棕櫚皮のうち、当地域の職人の間で「スエマクリ(末マクリ)」とよんで…