製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型

特殊な棕櫚箒(棕櫚タワシ)、茶道具・水屋道具「茶釜洗い/ツリガネ型」の製作。茶道具にふさわしく、厳選した美しい棕櫚皮で作ります。ツリガネ型は穂先から吊紐まで、つながった1枚の棕櫚皮で出来ています。形が釣鐘に似ているので「ツリガネ型」とよばれています。同じ用途の茶釜洗いには「吊紐型」もあり、そちらは吊紐部分に棕櫚紐を使用しています。

製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型

棕櫚皮の一部を手で綯い、吊紐部分をこしらえます。注連縄(しめなわ)を作る要領と同様です。

製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型

穂先を裁断した断面。棕櫚皮をびっしり幾重にも束ねているのが分かります。

製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型

上画像の穂先を濡らし、ほぐしたところの断面。飛び出した棕櫚繊維を鋏で切り揃えます。

製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型
製作風景-【棕櫚箒】茶釜洗い/ツリガネ型

この後、吊紐部分の毛羽を焼き切り、自然乾燥させたら、穂先の棕櫚粉を落とします。