棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌9

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌9

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の穂先を鉄製の熊手で捌き(さばき)磨く工程と、皮5玉手箒・特選の玉(束)作り。画像2枚目は熊手をかけ終えた後、本鬼毛製の仕上ブラシで磨いて繊維屑や棕櫚粉を取り除くと共に、毛流れを真っ直ぐ整えてい…

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌8

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌8

引き続き【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒作りなど皮箒の製作。意匠は銅線と蝋引き麻糸巻き(リネン色)の組み合わせ。 以下、10月23日から7回に分けて掲載してきた地元に伝わる「しゅろの歌」を、改めてひとつながりにまとめて掲載しま…

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌7

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌7

あらかじめ分類した棕櫚皮を手の届くところに山積みにして【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の玉作り。棕櫚皮は1枚1枚の個体差が大きく見極めが難しいこともあり、品質はどうか仕上りはどうか慎重に確認しながら製作を進めます。 以下、10…

棕櫚箒-小箒作りとしゅろの歌6

棕櫚箒-小箒作りとしゅろの歌6

棕櫚の荒神箒・小箒作り。棕櫚皮の荒神箒や棕櫚繊維を使った小箒類を作ります。画像は棕櫚のポット洗い(ポットタワシ)です。水筒やタンブラー、広口瓶の底などを洗うのに使います。 以下、10月23日から少しずつ掲載している地元に…

棕櫚箒-鬼毛箒作りとしゅろの歌5

棕櫚箒-鬼毛箒作りとしゅろの歌5

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒作りと黒竹の下準備。玉(束)を完成品の鬼毛箒の形に組み合わせる「箒を合わせる」工程。画像1枚目は、黒竹柄に棕櫚繊維を巻き、銅線と蝋引き麻糸で縛って固定しているところです。柄竹にあ…

棕櫚箒-鬼毛箒作りとしゅろの歌4

棕櫚箒-鬼毛箒作りとしゅろの歌4

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒作りと黒竹の下準備。 以下、10月23日から少しずつ掲載している地元に伝わる「しゅろの歌」の続きをご紹介します。今日は棕櫚葉の用途を紹介している部分です。 (「しゅろの歌」その4…

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りとしゅろの歌3

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りとしゅろの歌3

鬼毛(タイシ)9玉長柄箒のパーツとなる棕櫚の玉(束)を作ります。意匠は、蝋引き麻糸(黒褐色)と銅線の組み合わせ。画像は、自作のクシで短い棕櫚繊維を取り除き、整えているところです。 町内の国道370号(高野山へ続く高野西街…

本鬼毛箒を合わせる工程としゅろの歌2

本鬼毛箒を合わせる工程としゅろの歌2

引き続き本鬼毛9玉長柄箒作り。バラバラに製作してきた玉(束)を鬼毛箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程と、穂先の棕櫚繊維を濡らし整える仕上げ工程をします。   以下、昨日から掲載している地元に伝わる「しゅろの…

棕櫚皮敷きの炭斗としゅろの歌1

棕櫚皮敷きの炭斗としゅろの歌1

引き続き本鬼毛9玉長柄箒作り。 台風21号、すごい雨でしたがうちの集落に大きな被害はありませんでした。しかし町内の国道370号(高野山へ続く高野西街道)が一部崩落し、しばらく全面通行止めとのこと。近隣の市や町にも被害の大…

棕櫚箒-本鬼毛の選別/棕櫚の鍋敷き

棕櫚箒-本鬼毛の選別/棕櫚の鍋敷き

しばらく本鬼毛の選別工程が続きますので、久しぶりに棕櫚で出来ている物をご紹介します。棕櫚の鍋敷きです。 画像は、長年愛用していたワラやイグサなど植物で編まれた市販の鍋敷きを参考にして棕櫚で自作したものですが、同じような棕…

帰路

帰路

関東出張が無事終わりました。8月から咳が続いていたので体調不安もありましたが、和歌山に帰る頃には治まってきてほっとしました。 今回は和歌山県主催のイベントで人前でお話したり、出張修理したりと、はじめての貴重な経験をさせて…