春祭り

春祭り

今日は地区の神社の春祭り。今年は晴天と満開の桜に恵まれました。近隣の桜も見事に咲いています。お祭りのメインイベントは「餅蒔き」です。

棕櫚箒-本鬼毛荒神箒5玉トサカ型共柄を使う

棕櫚箒-本鬼毛荒神箒5玉トサカ型共柄を使う

今日は製作風景ではないのですが、【棕櫚箒】本鬼毛荒神箒5玉トサカ型/共柄の使用例をご紹介します。 画像は、外干ししたラグマット(インド綿)の表面の埃や毛を払い落としているところです。棕櫚本鬼毛製の箒は繊維が太くしっかりし…

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りと皮手箒の自然乾燥

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りと皮手箒の自然乾燥

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。 それと並行して【棕櫚箒】皮5玉手箒・上(じょう)の仕上げ工程のひとつ、自然乾燥。風通しの良い外と室内で箒の芯まで乾かします。工房の外は春の気配が漂っ…

竹に穴=竹喰い虫かもしれません

竹に穴=竹喰い虫かもしれません

以前ご報告した柄竹の交換修理で、こちらで竹喰い虫とよんでいる、竹の内側の白い部分を食べてしまう虫によって箒の柄竹が折れたり割れたりする事例(修理2例:2018.10.12、2019.1.5)。 今日は黒竹の選別作業中に、…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒作りの下準備

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒作りの下準備

同時製作中のうち2本目の【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒の残りの玉(束)をこしらえるために、原料の「未選別の棕櫚繊維(=タイシ)」を整え毛先を揃える下準備。 鬼毛箒(タイシ箒)は、未選別の棕櫚繊維をそのまま束ねる製法が…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

今日は十日戎(とおかえびす)なので町内の神社で福笹(吉兆/きっきょう)をいただきました。弟子の頃に毎年師匠と歩いてお参りした神社に通っています。当時の思い出がよみがえり初心に返ります。 午後からは【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)…

台風21号による停電と復旧のご報告

台風21号の被害により9月4日から1週間ほど続いた停電が先日解消しました。ご心配ありがとうございました。 まだ近隣には停電が続いている所もあり、長期化を案じています。雨の中も昼夜を問わず復旧作業を続けてくださっている方々…

棕櫚の木の撞木(しゅもく)-平等院

棕櫚の木の撞木(しゅもく)-平等院

久しぶりに棕櫚で出来ている物をご紹介します。棕櫚皮を剥いた棕櫚の木の幹で出来ている、お寺の鐘突き棒「撞木(しゅもく)」です。2017年のブログ記事にも和歌山県橋本市にある撞木をご紹介しましたが、今日は京都府宇治市・平等院…

西日本の豪雨

西日本の豪雨

このたびの西日本を中心とした豪雨により被災された方、関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。ふるさと広島、西日本の広範囲に渡る大変な状況、案じています。安全とご健康、一日も早い復興をお祈りしています。 こちら和歌山県紀…