棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。 鬼毛箒(タイシ箒)の製法は本鬼毛箒の場合と異なり、棕櫚繊維1本からの選別はしませんが、私の場合は棕櫚繊維を成り行き任せでそのまま束ねるのではなく、ク…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒を「合わせる(=箒の形に組み立てる)」工程。バラバラに製作してきた玉(束)を一対ずつコウガイ(孟宗竹から削り出した太い竹串)に通します。 各玉の足巻き(あしまき)の端と黒竹柄の接合部にな…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。短い棕櫚繊維を取り除いた長い繊維を揃え、幾層か重ね束ね固く縛ります。 「鬼毛箒(タイシ箒)」は「本鬼毛箒」と見た目はよく似ていますが主原料が異なり、掃き心地や…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒の仕上げ工程

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒の仕上げ工程

バラバラに製作してきた棕櫚の玉(束)を【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒の形に組み上げたら、余分なコウガイ(太い竹串)や棕櫚皮を切り、仕上げ工程。 箒を濡らし、棕櫚皮箒の穂先を繊維状にほぐす=捌く(さばく)「熊手をかける」工程の…

棕櫚箒-柄竹の準備

棕櫚箒-柄竹の準備

長柄箒の持ち手になる黒竹柄(くろちくえ)の準備。 箒の柄として持ちやすいかどうか・色艶・曲がり・傷や割れ・重さなどをチェックしながら、竹の良い部分を既定の長さに切り、節を削り、面取りし、穴をあけます。 ところが今日はどう…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

あらかじめ選別・分類した棕櫚皮を左手側に山積みにし、【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒作り。まずはパーツとなる玉(束)作り。意匠は銅線巻き。 再度1枚1枚の棕櫚皮をチェック・吟味しながら製作を進めます。厳選した棕櫚皮の最も質の良…

棕櫚箒-本鬼毛5玉小手箒[階段箒]作り

棕櫚箒-本鬼毛5玉小手箒[階段箒]作り

【棕櫚箒】本鬼毛5玉小手箒[階段箒]作り。本鬼毛荒神箒は、小さいながらも座敷箒の本鬼毛長柄箒と同じ原料(手で1本ずつ抜き集めた本鬼毛・タチケ)・同じ技法で製作する本格的な棕櫚箒です。 この小箒は5玉(束)で全長50cm程…

棕櫚箒-皮荒神箒3玉の仕上げ工程

棕櫚箒-皮荒神箒3玉の仕上げ工程

引き続き、短い黒竹柄を付けた【棕櫚箒】皮荒神箒3玉(銅線巻と糸締めの2種)の仕上げ、「熊手をかける」「穂先を捌く(さばく)」「箒を磨く」「自然乾燥」工程。 棕櫚皮箒は皮を束ねて裁断したそのままでは箒としては床当たりが悪く…

棕櫚箒-糸綴じ仕上げの皮荒神箒3玉/黒竹柄

棕櫚箒-糸綴じ仕上げの皮荒神箒3玉/黒竹柄

引き続き、短い黒竹柄を付けた【棕櫚箒】皮荒神箒3玉のひとつで、金属を一切使わない(麻糸で縛り、釘や鋲を使わずに糸綴じで仕上げる)皮荒神箒の製作。釘や鋲を使わないかわりに、針を使って黒綿糸で綴じていきます。 糸綴じは、釘や…

棕櫚箒-皮荒神箒3玉/黒竹柄を作る

棕櫚箒-皮荒神箒3玉/黒竹柄を作る

大阪北部を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 こちら和歌山県紀美野町は震度3でした。特に被害はなく大丈夫です。ラジオの地震情報を聴きながら通常通り仕事をしていました。 今朝7時58…