棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒の玉作り

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒の玉作り

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒の玉作り。画像1枚目は「耳玉(みみだま)」とよばれる玉(束)をこしらえているところです。耳玉は、長柄箒の左右両端の一番太く厚みのある玉のことです。 耳玉を厚く作るのは、長柄箒の両端の玉が、長年掃…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の玉作り。白い線のように写っているのは「引き紐」です。引き紐で仮締めしながら銅線を硬く巻いていきます。棕櫚を出来るだけ硬く縛るための伝統的な製法です。 引き紐の材質は、師匠が若い頃は麻紐やトワイ…

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌8

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌8

引き続き【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒作りなど皮箒の製作。意匠は銅線と蝋引き麻糸巻き(リネン色)の組み合わせ。 以下、10月23日から7回に分けて掲載してきた地元に伝わる「しゅろの歌」を、改めてひとつながりにまとめて掲載しま…

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌7

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌7

あらかじめ分類した棕櫚皮を手の届くところに山積みにして【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の玉作り。棕櫚皮は1枚1枚の個体差が大きく見極めが難しいこともあり、品質はどうか仕上りはどうか慎重に確認しながら製作を進めます。 以下、10…

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りとしゅろの歌3

棕櫚箒-鬼毛箒の玉作りとしゅろの歌3

鬼毛(タイシ)9玉長柄箒のパーツとなる棕櫚の玉(束)を作ります。意匠は、蝋引き麻糸(黒褐色)と銅線の組み合わせ。画像は、自作のクシで短い棕櫚繊維を取り除き、整えているところです。 町内の国道370号(高野山へ続く高野西街…

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きする

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きする

本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)に「足巻き」をする工程。玉を順番通りに並べて製作を進めます。棕櫚箒の強度を高める為には、足巻きの長さが合っているか・銅線を的確に硬く巻けているかどうかが重要です。

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

引き続き、本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)作りと、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を棕櫚繊維の中から1本ずつ選別し分類する工程。手にしているのは玉の芯に少量入れる藁です。

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒の玉作り

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒の玉作り

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)作り。 画像は、本鬼毛9玉長柄箒を構成する9つの玉のうち「小玉(しょうだま)」とよばれている、3玉一対の計6個の玉に「足巻き(あしまき)」をしているところです。 9玉長柄箒の玉は、左右…

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

毛ごしらえをして乾かしておいた「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を1本ずつ選別し分類する工程。本鬼毛がある程度の量たまったら、本鬼毛7玉手箒のパーツとなる玉…