棕櫚の木の撞木(しゅもく)

棕櫚の木の撞木(しゅもく)

お寺の鐘突き棒「撞木(しゅもく)」。撞木に使われる木は色々あると思いますが、皮を剥いた棕櫚の木の幹が使われていることも多いです。その理由をたずねたら「棕櫚の木の幹は真っ直ぐな繊維が集まったような構造をしていて、適度に重く…