棕櫚箒-原料の本鬼毛の選別

棕櫚箒-原料の本鬼毛の選別

【棕櫚箒】本鬼毛7玉長柄箒作り。本鬼毛箒の原料となる本鬼毛が足りませんので選別します。左手の、あらかじめ毛ごしらえを済ませて自然乾燥させた「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タ…

棕櫚箒-原料の本鬼毛の選別

棕櫚箒-原料の本鬼毛の選別

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒を完成品の形に組み立てる「箒を合わせる」工程の途中ですが、箒の両端の太く大きい玉「耳玉(みみだま)」を作るための原料・本鬼毛が足りないので選別をしていきます。 長柄箒を構成する玉の中で、耳玉は掃…

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

引き続き、本鬼毛箒の原料となる本鬼毛の選別。「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を1本ずつ抜き出し、分類しながら揃えていきます。 ある程度の量を抜き集めたら少量ずつ広げ再度チェッ…

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒を作るために、本鬼毛箒の原料となる本鬼毛の選別をしていきます。左手の「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を1本ずつ抜き出し、分類しな…

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる工程と選別

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる工程と選別

【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒を組み立てる「箒を合わせる」工程の続き。長柄箒の両端の玉(束)=「耳玉(みみだま)」とコウガイ(孟宗竹から削り出した太い竹串)を真鍮釘で固定します。この後、余分なコウガイを切り落とし、丸鋲を打…

棕櫚箒-本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛の選別

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒作り。本鬼毛11玉長柄箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)がまだまだ足りませんので再度選別していきます。 あらかじめ毛ごしらえし自然乾燥させておいた未選別の棕櫚繊維(タイシ)束の…

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きをする

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きをする

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒作り。小玉(束)に一定の間隔で硬く銅線を巻き強度を高める「足巻き(あしまき)」をしていきます。 足巻きには、棕櫚箒の持ち手(柄)と玉(束)をがっちり固定し、箒を丈夫で長持ちさせる役割が…

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒の玉に足巻きをする

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒の玉に足巻きをする

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒のパーツとなる玉(束)作り。「足巻き(あしまき)」という部分を作るために、クジリ(千枚通し)を使って玉表層の鬼毛を1~2本ずつすくっていきます。 足巻きの良し悪しは、棕櫚箒の良し悪しと密…