棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。画像1枚目は持ち手の柄と棕櫚の境界部分「柄付け(えづけ)の意匠」の製作途中。柄付けの意匠は、美しい棕櫚皮と蝋引き麻糸と銅線を巻いて…

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 長柄箒両端の大きく太い玉「耳玉(みみだま)」をコウガイ(太い竹串)に通し銅線で巻いて固定し、持ち手の柄と棕櫚の境界部分「柄付け(…

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛長柄箒を合わせる

引き続き【棕櫚箒】本鬼毛11玉長柄箒を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。昨日合わせたのと同じ箒になるように比較・微調整しながら製作を進めます。白い紐は、銅線を縛るための仮締め用の紐「引き紐」です。 各玉…

棕櫚箒-黒竹柄に通すコウガイの微調整

棕櫚箒-黒竹柄に通すコウガイの微調整

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒を合わせる(棕櫚箒の形に組み立てる)前に、コウガイ(孟宗竹で作った太い竹串)が黒竹柄にあけた穴に合う太さになるよう微調整します。 コウガイは穴よりも僅かに太く、玄能で強く叩き込まないと穴に通らな…

棕櫚箒-本鬼毛の選別とコウガイ削り

棕櫚箒-本鬼毛の選別とコウガイ削り

本鬼毛箒を作るための下準備をしていきます。あらかじめ毛ごしらえして自然乾燥させた棕櫚繊維束の中から、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛・タチケを1本ずつ手選別して分類・揃えていきます。 コウガイ(太い竹串)も削って準備します…

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

【棕櫚箒】皮9玉長柄箒作り。すべての玉を合わせ終わったら、両端の「耳玉(みみだま)」を真鍮釘でコウガイ(竹串)に固定し、余分なコウガイを切り落とします。この後、丸鋲等で補強し仕上げ工程へ移ります。

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

引き続き【棕櫚箒】皮9玉長柄箒作り。バラバラに製作した玉(束)を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。箒中央の黒竹柄にあらかじめあけた穴めがけて昨日削ったコウガイ(竹串)を通し、そこに順番に玉を叩き込み銅線…