棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

2019年最初の仕事は棕櫚箒の修理です。お客様にお送りした【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の黒竹柄の差し替え修理で、まずは修理に必要となる本鬼毛箒の原料の本鬼毛・タチケの選別。あらかじめ毛ごしらえを済ませて自然乾燥させた「選別…

棕櫚箒-棕櫚のはたき作り

棕櫚箒-棕櫚のはたき作り

ヒノキ柄を付けた【棕櫚箒】棕櫚のはたき の製作。 長さの足りない繊維は、あらかじめ自作のクシでどんどん取り除いていきます。 棕櫚はたきの原料となるのは細く柔らかく艶のある棕櫚繊維です。この繊維は、未選別の棕櫚繊維(タイシ…

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

昨日選別した棕櫚皮をさらに吟味しながら【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒(片手箒)・特選の製作。棕櫚皮の良い所だけを使って、箒のパーツとなる玉(束)を作ります。 意匠は銅線と蝋引き麻糸(黒褐色)の組み合わせ、持ち手はヒノキ。銅線と…

棕櫚箒-棕櫚皮の選別

棕櫚箒-棕櫚皮の選別

この2か月あまりは連日、原料に棕櫚繊維を使った本鬼毛箒と鬼毛箒(タイシ箒)の製作が続きましたが、明日からは棕櫚皮の手箒(片手箒)を作る予定ですので、その準備をします。作業場の棕櫚鬼毛を片付けて、あらかじめおおまかに選別し…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

引き続き 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒作り。 バラバラに製作してきた玉(束)を完成品の箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 各玉の足巻き(あしまき)の端と黒竹柄の接合部になるべく隙間が出来ないように注意しながら…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒を合わせる

引き続き 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒作り。 バラバラに製作してきた玉(束)を完成品の箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 持ち手は黒竹、柄付けの意匠はリネン色の蝋引き麻糸巻き 。 この後、仕上げ工程へ移ります…

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)の製作。意匠は銅線と蝋引き麻糸の組み合わせ。銅線と黒糸の組み合わせは私の師匠が好んで製作していた意匠です。引き続き、毛ごしらえした棕櫚繊維束の中から本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛…

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛箒の原料になる本鬼毛の選別

【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)をこしらえるために、原料となる本鬼毛・タチケの選別。あらかじめ毛ごしらえを済ませて自然乾燥させた「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を…