棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒の玉(束)作り。 「鬼毛箒(タイシ箒)」は、昨日まで製作していた「本鬼毛箒」とは主原料が異なり、1本1本の繊維までは選別せず、上質な棕櫚繊維を束ねて作る箒です。短い棕櫚繊維を取り除いた長…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒の玉(束)作り。 それぞれの玉(束)に「足巻き(あしまき)」という部分を作るために、クジリ(千枚通し)を使って玉表層の棕櫚繊維を1~2本ずつすくっていきます。 足巻きの良し悪しは…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒の玉(束)作り。鬼毛箒(タイシ箒)の原料となる棕櫚繊維「タイシ」(選別していない棕櫚繊維)を揃え、幾層かに重ね玉の形に縛ります。 どれも同じように見える棕櫚束ですが、各玉の太さや…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒に竹クサビを打つ

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒に竹クサビを打つ

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。竹製のクサビを打ち込みます。竹のクサビはほうきの完成時には見えなくなります。クサビを打つのは箒をより長持ちさせる為です。 長…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

引き続き【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉と7玉長柄箒の玉(束)作り。鬼毛箒(タイシ箒)の原料となる棕櫚繊維「タイシ」(選別していない棕櫚繊維)の短い毛を自作のクシで取り除き、毛先を揃え、幾層かに重ね玉の形に縛ります。 それぞ…

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

棕櫚箒-鬼毛箒=タイシ箒の玉作り

【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉と7玉長柄箒の玉(束)作り。 鬼毛箒(タイシ箒)は、本鬼毛箒とは主原料が異なり、選別しないままの上質な棕櫚繊維を束ねて作る箒です。短い棕櫚繊維を取り除いた長い繊維を揃え、幾層か重ね束ね固く縛り…

棕櫚箒-他社製の鬼毛箒の修理・修繕

棕櫚箒-他社製の鬼毛箒の修理・修繕

長らくおあずかりしていた鬼毛箒(他社製)の修理に取り掛かります。「手箒(てぼうき)」とよばれる片手箒です。短柄・半柄などとよばれることもあります。 7玉の棕櫚鬼毛手箒で、7つある玉(束)のうちひとつが緩み、棕櫚繊維が抜け…