棕櫚箒-本鬼毛7玉長柄箒の製作

棕櫚箒-本鬼毛7玉長柄箒の製作

棕櫚本鬼毛の玉(束)作りと、それらを【棕櫚箒】本鬼毛7玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。意匠は銅線と麻糸(リネン色)の組み合わせ、持ち手は黒竹。 各玉の足巻き(あしまき)の端と黒竹柄の接合部になるべく隙間が出…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉(束)を【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。 各玉の端に銅線を断続的に巻いた部分を「足巻き(あしまき)」といいます。足巻きには、玉(束)を柄にガッチリ固定し…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒・特選の意匠・銅線巻を2種類製作。いずれも玉(束)は銅線巻で、柄付け(手元に近い側)に蝋引き麻糸を巻いたものと、すべて銅線のみで巻いたものです。 銅線も麻糸も長年の使用に耐える丈夫なものを使用し…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒作り

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒作り

あらかじめ毛ごしらえして自然乾燥させておいた棕櫚繊維(タイシ)束の中から数日かけて1本ずつ抜き出し集めた本物の本鬼毛・タチケを揃え束ね、箒を構成する玉(束)を必要数拵え、【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の形に組み立てていきます…

棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛7玉手箒を合わせる

特注の【棕櫚箒】本鬼毛7玉手箒(片手箒)の製作。バラバラに製作してきた棕櫚本鬼毛の玉を棕櫚片手箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。意匠は麻糸巻き(リネン自然色)、持ち手はヒノキ。この後、仕上げ工程・自然乾燥。

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

【棕櫚箒】本鬼毛7玉長柄箒の製作。意匠は銅線巻き、持ち手は黒竹。パーツとなる玉(束)をこしらえ、棕櫚箒の形に組み合わせる「箒を合わせる」工程を進めています。画像は「足巻き(あしまき)」とよばれる部分をこしらえているところ…

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮7玉長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒作り。意匠は麻糸巻き(リネン自然色)、持ち手は黒竹。厳選した棕櫚皮を複数枚重ね、パーツとなる玉(束)を作り、それらを棕櫚箒の形に合わせます。 続いて仕上げ工程。箒の穂先になる棕櫚皮部分を水で濡ら…