棕櫚箒-皮5玉手箒作り

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒・特選作り。意匠は銅線と蝋引き麻糸巻き(リネン色)の組み合わせに黒竹柄。余分なコウガイ(竹串)を切り落とし、このあと仕上げ工程へ移ります。

棕櫚箒-糸綴じの皮荒神箒3玉

棕櫚箒-糸綴じの皮荒神箒3玉

釘や鋲を使わずに糸綴じで仕上げる皮荒神箒です。製作中の写真を撮り忘れましたので製造工程画像は過去記事をご参照ください。 小箒・荒神箒の原料皮は画像1枚目にあるように、幅10cm前後の細く、目が詰まってキメが細かく肉厚で美…

棕櫚箒-皮5玉手箒の穂先を捌く

棕櫚箒-皮5玉手箒の穂先を捌く

引き続き「皮5玉手箒・上(じょう)」作り。完成品の皮手箒の形に合わせた箒の穂先(床に当たる部分)を濡らしてほぐし、切り揃え、自然乾燥させる工程に移ります。棕櫚皮箒の穂先をほぐし繊維状にすることを「捌く(さばく)」といいま…

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

棕櫚箒-皮5玉手箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮5玉手箒・上(じょう)を作ります。手の届く所に、あらかじめ選別し分類した棕櫚皮を山積みにします。その中からさらに選り分けた皮の最もよい部分を残すように鋏で切り、幾層かに重ね束ねて玉(束)を作り、組み合わせ…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

引き続き【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒作り。パーツとなる棕櫚皮の玉(束)を棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。順番に玉を通し固定していきます。 先日あらかじめ「耳玉(みみだま)=長柄箒の左右両端の一番太く厚みのある玉…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒の玉作り

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒の玉作り

【棕櫚箒】棕櫚皮7玉長柄箒の玉作り。画像1枚目は「耳玉(みみだま)」とよばれる玉(束)をこしらえているところです。耳玉は、長柄箒の左右両端の一番太く厚みのある玉のことです。 耳玉を厚く作るのは、長柄箒の両端の玉が、長年掃…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒を合わせる

昨日は棕櫚皮の選別・整理をしました。今日は引き続き【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒作り。パーツとなる棕櫚皮の玉(束)を棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程です。長柄箒の中心・持ち手となるヒノキの丸棒に棕櫚皮を厚く巻き締め…

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒作り

棕櫚箒-棕櫚皮長柄箒作り

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の玉作り。白い線のように写っているのは「引き紐」です。引き紐で仮締めしながら銅線を硬く巻いていきます。棕櫚を出来るだけ硬く縛るための伝統的な製法です。 引き紐の材質は、師匠が若い頃は麻紐やトワイ…

棕櫚箒-棕櫚皮箒の自然乾燥

棕櫚箒-棕櫚皮箒の自然乾燥

【棕櫚箒】皮9玉長柄箒と皮5玉手箒を天日干しと室内干しで自然乾燥。箒を逆さに立てた状態で芯までほぼ乾燥させたら、今度は吊るして乾かします。 棕櫚箒は自然素材なので紫外線には弱く、長期間さらされると劣化が進み変色や切れ毛の…

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌9

棕櫚箒-棕櫚皮箒作りとしゅろの歌9

【棕櫚箒】棕櫚皮9玉長柄箒の穂先を鉄製の熊手で捌き(さばき)磨く工程と、皮5玉手箒・特選の玉(束)作り。画像2枚目は熊手をかけ終えた後、本鬼毛製の仕上ブラシで磨いて繊維屑や棕櫚粉を取り除くと共に、毛流れを真っ直ぐ整えてい…