棕櫚箒-本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛の選別

毛ごしらえをして乾かしておいた「選別していない棕櫚繊維(=タイシ)」束の中から、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を1本ずつ選別し分類する工程。本鬼毛箒を作るための準備です。

棕櫚箒-棕櫚繊維の毛ごしらえ

棕櫚箒-棕櫚繊維の毛ごしらえ

朝から天気が良かったので先日に続けて急遽、棕櫚繊維(タイシ)の下準備「毛ごしらえ」をしました。画像は自然乾燥させた棕櫚繊維を取り込んでいるところです。この時期の晴れ間に製作予定を変更して毛ごしらえをするのは、本格的な冬が…

棕櫚箒-棕櫚繊維の毛ごしらえ

棕櫚箒-棕櫚繊維の毛ごしらえ

朝から天気が良く暖かかったので、予定変更して棕櫚繊維(タイシ)の下準備「毛ごしらえ」をしました。棕櫚繊維(タイシ)は鬼毛箒(タイシ箒)の原料になる未選別の棕櫚繊維です。また、棕櫚繊維(タイシ)の中から本物の鬼毛(本鬼毛・…

本鬼毛箒を合わせる工程としゅろの歌2

本鬼毛箒を合わせる工程としゅろの歌2

引き続き本鬼毛9玉長柄箒作り。バラバラに製作してきた玉(束)を鬼毛箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程と、穂先の棕櫚繊維を濡らし整える仕上げ工程をします。   以下、昨日から掲載している地元に伝わる「しゅろの…

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きする

棕櫚箒-本鬼毛箒の玉に足巻きする

本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)に「足巻き」をする工程。玉を順番通りに並べて製作を進めます。棕櫚箒の強度を高める為には、足巻きの長さが合っているか・銅線を的確に硬く巻けているかどうかが重要です。

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

棕櫚箒-本鬼毛の選別と玉作り

引き続き、本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)作りと、本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を棕櫚繊維の中から1本ずつ選別し分類する工程。手にしているのは玉の芯に少量入れる藁です。

棕櫚箒-本鬼毛の選別/棕櫚の鍋敷き

棕櫚箒-本鬼毛の選別/棕櫚の鍋敷き

しばらく本鬼毛の選別工程が続きますので、久しぶりに棕櫚で出来ている物をご紹介します。棕櫚の鍋敷きです。 画像は、長年愛用していたワラやイグサなど植物で編まれた市販の鍋敷きを参考にして棕櫚で自作したものですが、同じような棕…

棕櫚箒-本鬼毛の選別

棕櫚箒-本鬼毛の選別

本鬼毛箒の原料となる本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)を、毛ごしらえした棕櫚繊維(タイシ)の中から手で1本ずつ選別し分類する工程。ある程度の量が揃ったら、玉(束)に縛ります。

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

ヒノキ柄の【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒作り。バラバラに製作してきた玉(束)を棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程と、そのために必要なコウガイ(孟宗竹で作った太い竹串)作り。 「合わせる」工程はまず、ヒノキ柄を付けた中…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒の玉作り

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒の玉作り

【棕櫚箒】本鬼毛9玉長柄箒の玉(束)作り。 画像は、本鬼毛9玉長柄箒を構成する9つの玉のうち「小玉(しょうだま)」とよばれている、3玉一対の計6個の玉に「足巻き(あしまき)」をしているところです。 9玉長柄箒の玉は、左右…