棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

【棕櫚箒】皮9玉長柄箒作り。すべての玉を合わせ終わったら、両端の「耳玉(みみだま)」を真鍮釘でコウガイ(竹串)に固定し、余分なコウガイを切り落とします。この後、丸鋲等で補強し仕上げ工程へ移ります。

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

棕櫚箒-皮9玉長柄箒作り

引き続き【棕櫚箒】皮9玉長柄箒作り。バラバラに製作した玉(束)を完成品の棕櫚箒の形に組み立てる「箒を合わせる」工程。箒中央の黒竹柄にあらかじめあけた穴めがけて昨日削ったコウガイ(竹串)を通し、そこに順番に玉を叩き込み銅線…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

先日、製作途中で原料の1本選りの鬼毛(本鬼毛・タチケ)が足りなくなり中断していた、本鬼毛9玉長柄箒を「合わせる(組み合わせる)」工程の続きをします。足巻きがあるべき位置にピタッと来ているか細心の注意を払います。 「柄付け…

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛9玉長柄箒を合わせる

本鬼毛9玉長柄箒を「合わせる(組み合わせる)」工程。1本選りの本鬼毛で製作した玉(束)をコウガイ(竹串)に通していきます。 明日「合わせる」鬼毛(タイシ)11玉長柄箒のためのコウガイが足りなくなったので、孟宗竹を割って作…

棕櫚箒-本鬼毛11玉長柄箒を合わせる

棕櫚箒-本鬼毛11玉長柄箒を合わせる

本鬼毛11玉長柄箒を「合わせる(組み合わせる)」工程。 長柄箒の中央の玉(束)は、黒竹柄に棕櫚鬼毛を巻いて作ります。これを「柄付けの玉(えづけのたま)」とよんでいます。画像1枚目は柄付けの玉の製作途中で、右手で持っている…